2006年9月生まれのshouと過ごす  くすのきののんびり手作りママ生活


by m-kusunoki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ニットコート進捗状況


今回はとっても地味な記事ですが・・・

先日から編んでいる自分ニット。
ここまで進みました~。


b0138602_15191225.jpg

後ろ身頃完成。



b0138602_15194051.jpg

右前身頃完成。
編み始めてから17日、使用毛糸3玉ちょっと。
それぞれ丈は指定より15センチ短くしています。


後ろ身頃はなんと、袖ぐりの減らし目で大間違い。
ラグラン袖のニットは端から3、4目で減らし目をするんだそう。。。
調べもせずに普通に一番端の2目を減らしてました。全部><

ま、後ろだからまだましだったかなぁ。
編み直す気は・・・ありません^^;


それにしても地味な色だなぁ。。。
編み始めるときは、自分用だし完成するかどうかわからないし・・・と
とりあえず指定糸に近いゲージの糸を買ってきたんですが
これだけの大物を編むのなら
ある程度自分が気に入った毛糸を選ぶべきですね。

色が好き!とか、手触りが最高!!とか。
(もちろんお財布との相談も必要だけど)


ここまできて、ちょっと後悔気味です><


次は左前身頃と袖、最後にフード。
先は長いよ~!



続きは編み物に興味のある方だけどうぞ^^




編み物は子どもの頃母と祖母に教わりました。

母は、右手に糸を持って一目ずつかける編み方。
祖母は左手の指に糸をかけて針でひろう編み方。

大人になって、母の編み方が「アメリカ式」で
祖母の編み方が「フランス式」ということを知りました。


私は基本、スピードのあるフランス式で編んでいますが、
どうもゴム編みがきれいに編めないなぁと思っていたんです。
そしたらあるサイトで、
「アメリカ式は目がきれいに揃うから、ゴム編みに向く」と
書いてあるのを見つけて。
なるほど~、と前身頃はアメリカ式で編みました。

そしたら確かに!
一目ゴム編みがきれいに揃う~♪(気がする)

・・・だけど右手がきつ~い><


左利きなので、右手ばっかり使う編み方はツライです。
それにアメリカ式で一目ゴム編みはとっても面倒。
すごく時間がかかります。

袖はメリヤス編みなので、フランス式で編みますが
その前に左前身頃はどうしようかな。
気長にアメリカ式で編もうかな。

なかなか進まないアメリカ式で編みながら、
どっちかというとせっかちだった母が
なんでアメリカ式を選んでたのか、ふと気になったり
逆におっとりタイプの祖母のフランス式の手の動きが
神業のように速くてびっくりしたのを思い出したり
編みながらいろんなことを考えていました。



長い独り言お付き合いありがとうございました。
[PR]
by m-kusunoki | 2008-10-15 15:54 | HANDMADE*編み物